キャッシングの上限

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め

錦織初戦敗退 46位18歳シャポバロフに逆転負け

男子シングルス1回戦
世界ランク26位の錦織圭は同46位のデニス・シャポバロフに7-6、3-6、1-6で逆転負けし、初戦敗退した。
第1セットは2度あったブレークポイントをしのぎ、タイブレークの末に先取。
第2セットは先にブレークを許し3-6で奪い返された。
最終第3セットも第2ゲームにリターンエースを決められて先にブレークされ、直後の第3ゲームでミスをするとラケットをたたきつけてフラストレーションを爆発させた。
このゲームをラブゲームで落とすと、ブレークチャンスを迎えた第5ゲームも10本目のエースを決められてしのがれた。
続く第6ゲームは逆に3本のブレークポイントを握られ、あっさりとブレークを許し、第7ゲームも最後はコードボールをたたき込まれてキープされ、敗退した。
なお、第1シードのラファエル・ナダルが棄権したため、同107位のダニエル太郎がラッキールーザーで出場し、1回戦で同38位のフェシリアーノ・ロペスと対戦する。
参照元:日刊スポーツ

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め All rights reserved.