キャッシングの上限

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め

大坂なおみが金星4強「とてもいい気分」

女子シングルス準々決勝
世界44位の大坂なおみが金星で4強入りだ。
16年全米準優勝で同5位のカロリナ・プリスコバに6-2、6-3のストレートで勝ち、「とてもいい気分。
相手が誰とか考えずに集中した」と笑みがこぼれた。
準決勝では同1位のハレプと対戦する。
今大会は、年間4大会しかない4大大会に次ぐクラスの大会。
格付けの種類が変わっているので、一概に比較はできないが、日本女子が同等クラスでの大会で4強入りしたのは、05年アキュラクラシックで杉山愛が準優勝して以来13年ぶり。
大坂は第1セットの第1ゲームで、早々とプリスコバのサービスゲームを破って波に乗った。
2-1から3ゲームを連取して主導権を完全に握ると6-2で第1セットを先取。
第2セットも2-3から4ゲームを連取して、世界5位を葬った。
大坂がトップ10に勝ったのは、17年香港オープン2回戦で当時世界5位のV・ウィリアムズを下して以来3度目。
 
 
参照元:日刊スポーツ

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め All rights reserved.