キャッシングの上限

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め

スポンサーリンク

錦織は33位、鄭現に抜かれアジア首位陥落

男子テニスの19日付世界ランキングが発表され、錦織圭は25位から33位に後退した。
23位に浮上した鄭現に抜かれてアジア勢のトップから陥落した。
杉田祐一は43位、ダニエル太郎は111位だった。
1位ロジャー・フェデラー、2位ラファエル・ナダル、3位マリン・チリッチに変動はなかった。
 
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め All rights reserved.