キャッシングの上限

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め

スポンサーリンク

大坂なおみ「夢かなった。嬉しい」セリーナから金星

女子シングルス1回戦
世界22位の大坂なおみが、4大大会シングルス通算23勝、ツアー・シングルス通算72勝を誇るセリーナ・ウィリアムズを、日本女子として初めて下す金星だ。
大坂にとって最大の憧れだったS・ウィリアムズに6-3、6-2のストレート勝ち。
「夢がかなった。
本当にうれしい」と喜んだ。
2回戦では、同4位のスビトリナと対戦する。
これまで、日本女子はS・ウィリアムズと9度対戦。
セットさえ奪っていなかった。
大坂は、「最初、すごく緊張した」と、第1セットの最初のサービスゲームで2度のダブルフォールト。
しかし、何とかサービスゲームをキープすると、徐々にリズムに乗った。
3オールから、セリーナのサービスゲームを破り、一気に4ゲームを連取。
動きに精彩を欠くセリーナの凡ミスにもつけ込み、わずか77分で、元世界女王を葬った。
この日は、ピンチでもサーブがさえ、セリーナを上回る7本のエースを奪い、1度も自分のサービスゲームを落とさなかった。
大坂は、先週、4大大会に次ぐ格付けのプレミアマンダトリーのBNPパリバオープンに、日本女子として初めて優勝。
その勢いで、元世界女王を下した。
今大会もBNPパリバオープンと同じプレミアマンダトリーの大会。
S・ウィリアムズは、昨年1月の全豪を最後に産休に入り、昨年9月に女児を出産。
先週のBNPパリバオープンが復帰戦だった。
1年以上、ツアーから離脱したため、世界ランキングは491位にまで転落していた。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め All rights reserved.