キャッシングの上限

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め

錦織苦戦も3回戦へ「体調は大丈夫」勝利を特効薬に

男子シングルス2回戦
世界33位の錦織圭が、苦しみながらも3回戦進出を決めた。
同96位で予選勝者のミルマンに7-6、4-6、6-3のフルセットで下し、3回戦では同6位のデルポトロ-同44位のハーセとの勝者と対戦する。
錦織は、昨年8月のロジャーズ杯以来、7カ月ぶりのマスターズ大会出場で、「大変な試合だった。
ファイナルセットはようやく攻めることができた」と初戦を突破した。
第1セットを奪えたのが大きかった。
第1サーブが入らず苦しみ、2-5まで追い込まれた。
しかし、その劣勢から追いつき、逆転でタイブレークで奪った。
第2セットを落としたが、最終セットはミルマンの第2サーブを攻めて勝利につなげた。
錦織は、先週のBNPパリバオープンを風邪による体調不良で欠場。
「1週間半はベッドで寝たきりだった」。
この日も、まだせきをすることがあったが「体調はもう大丈夫」。
右手首の腱の脱臼から復帰の年で、まずは勝利が大きな薬になる。
 
参照元:日刊スポーツ

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め All rights reserved.