キャッシングの上限

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め

スポンサーリンク

錦織圭「自信や安定感が…」精神面のもろさ出て完敗

男子シングルス3回戦
世界33位の錦織圭が、3回戦で完敗した。
2大会連続優勝で、先週のBNPパリバオープンで王者フェデラーを下し、マスターズ大会初優勝を飾った同6位のデルポトロに2-6、2-6の72分で敗れた。
次戦は4月15日開幕のマスターズ・モンテカルロ大会を予定。
決して悪くないスタートだった。
集中力もあり、課題だった第1サーブの確率も高かった。
しかし、それが持続できず、ミスが出た時の精神面にもろさが出た。
「小さな自信や安定感が足りていない」と課題を挙げる。
強い相手に立ち向かうだけの自信はまだ戻っていなかった。
相手のデルポトロは両手首を手術。
14、15年はわずか2年で6大会しか出場できず、16年1月には世界ランクが1000番台に落ちた。
そこから見事にトップ10へと復活を果たした。
錦織にとっては、最高のお手本でもある。
1月下旬に、ツアー下部大会で復帰し5大会を戦った。
想定外は40度の高熱を出し風邪をひいたこと。
先週の大会を欠場し「100%の状態で臨めなかったので悔しい」と話す。
4月からクレーシーズンが幕を開ける。
今年は試合数をこなすため、6年ぶりにモンテカルロに出場する。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

テニス・ニュースあれこれ・コメント纏め All rights reserved.